【方法紹介】韓国の出前(ペダル)文化

     
                     

カテゴリ:韓国文化

      

タグ:ペダル, 韓国文化

         
     

アニョハセヨ~!ビビさんです^^

今回は韓国の배달([ペダル]:配達)文化をご紹介します!最近になってこそ、日本でもUbarEatsや出前館が有名になり、ピザ以外の宅配サービスを利用する人がぐんと増えましたよね!(皮肉にもコロナの影響ですね)(ピザはなぜか元からめっちゃポピュラーでしたよね…)

しかしお隣韓国ではコロナよりもずーっと前から出前の文化が発展していました。韓国によく行かれる方だと一度は見たことがあるはず!歩道をノンヘルで颯爽と走り去るバイクを^^ㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋ歩道が安全かは分からないのです^^常に周囲の安全を確保!自分の命は自分で守りましょう!!ㅋㅋㅋㅋㅋ(話がよく脱線します^^)

ところで観光客はペダルできないのか?いいえ。そんなことはありませんよ!実際に韓国で出前を取るにはどんなやり方があるのか見ていきましょう!

それでは早速ゴゴシン!!


合わせて読みたい
URL関連記事




韓国のペダル文化

韓国では出前(ペダル)は生活に当たり前のようにある存在です。韓国の日常に深く根付いています。いつ何時、どんな場所でも、そばにあるものなのです。例えば、有名なシチュエーションとしてはこんなのがありますね。

・漢江(ハンガン)でチキンとビール(チメク)を楽しみたい時
→「公園のここらへんにいます」で注文
→すぐにアツアツのチキンとキンキンのビールが届く

・会社で残業、辛いチャンポンが食べたい時
→辛いチャンポン注文
→事務所に届いて食べる
→事務所の前に返却用の食器が転がっている

・休日、すっぴん、どこにも行きたくないがお腹が減った時
→お気に入りのチュックミ丼を注文
→配達員さんにも会いたくないからドア前に置いてと依頼
→ベルが鳴らされるか、SMSが届いてドア前を確認したら料理到着

などなど…本当にいつでもどこでもすぐにペダルしちゃうのです。そういう文化なのです^^コーヒーとかドリンクも可能ですが、最低購入額があるので1人でいる時は4本とか頼まなきゃいけないので困ります(笑)



ペダルル シキダ
배달을 시키다
出前を取る

시키다:頼む


オヌルン ピゴネソ ペダル シッキョ モッチャ
오늘은 피곤해서 배달 시켜 먹자
今日は疲れたから出前取って食べよう


アプリで注文する

最近もっともポピュラーな方法はやっぱりアプリですね!アプリがあれば本当にものの数秒で注文できてしまいます。

韓国好きの方ならすでにご存じの方も多いと思いますが、有名なペダルアプリを3つご紹介しますね。

・요기요[ヨギヨ]
→韓国在住勢王道필수템([ピルステム]:必須アイテム)!
韓国 出前 ヨギヨ


・배달의 민족[ペダレ ミンジョッ]
→直訳すると配達の民族、韓国では略してベミンと呼ばれる
→韓国ペダル文化のコロンブス的存在!
韓国 出前 配達の民族


・쿠팡이츠[クパンイツ]
→あの有名お買い物アプリcoupang(クパン)のペダルバージョン
韓国 出前 クパンイーツ


<使用するアプリ>
使用するアプリはヨギヨ!!韓国のアプリは大体会員登録が必要で、その際に韓国の電話番号で本人認証する必要があるので、観光客は使用できませんが、ヨギヨなら会員登録不要!韓国の携帯電話も不要!旅行中でも使用できます^^

<注文方法>
注文方法自体は日本にあるアプリと全く同じです。まずは配送先を設定します。自分がいる場所をピンで登録して完了!それから現在配達を行っているお店の中から食べたい商品を選びます。詳細住所と電話番号(泊っているホテルの電話番号や韓国人の友達の番号)を入力して、決済方法を選んで、終わり!すごく簡単ですよね~最高!!韓国語が苦手な人は電話よりアプリが安心ですよね^^分からない単語があるかもしれませんが翻訳しながら進めていけば勉強にもなります^^

<決済方法を選ぶ時の注意>
注文を進めていくと決済方法を選択する際に、事前決済の選択肢しかなく「これは…今ここで韓国のカードや口座が必要なのでは…?」となってしまう場合があると思います。そういう時は残念ですが諦めて違うお店を探しましょう。

ヨギヨでは「현장 결제([ヒョンジャンキョルチェ]:現場決済)」という決済方法が選べます。「決済方法」の部分に「現場決済」の文字があるお店が目印です。ぜひ現場決済が可能であることを確認してから注文してくださいね^^現場決済ではカードや現金で決済できます。配達員さんが持っているカードリーダーによって海外のクレジットカードが使えないこともあるので、現金決済を選択するのが無難です。


요기요(ヨギヨ)公式サイト
배달의 민족(配達の民族)公式サイト
쿠팡이츠(クパンイーツ)公式サイト



電話で注文する

韓国ではほとんどのお店で포장([ポジャン]:包装)が可能で、すなわちほとんどのお店で出前も可能ということです^^

<注文方法>
まずは電話を用意します。ホテルかゲストハウスで借りましょう。それから出前を取りたいお店の電話番号に電話をかけて、いざ注文します!

①出前が可能か聞く
②注文したいメニューを伝える
③配送先・決済方法などを伝える

こう見ると簡単!(笑)


スゴマヌシムニダ~
수고많으십니다~
お疲れ様です~

ホクシ ペダル ドェナヨ?
혹시 배달 되나요?
もしかして出前できますか?
※ホクシつけると丁寧^^b

トッポッキ ハナハゴ キムマリ ハナ ジュセヨ
떡볶이 하나 하고 김말이 하나 주세요
トッポッキ1つとキムマリ1つください

クリゴ コルラ トゥゲ ジュセヨ
그리고 콜라 두 개 주세요
それとコーラ2本ください

ソウルトゥッピョルシ ~~ ビビムゲストゥハウス アペソ パドゥルケヨ
서울특별시 ~~~ 비빔 게스트하우스 앞에서 받을게요
ソウル特別市~~ビビムゲストハウスの前で受け取ります

ヒョングムロ ケサナルケヨ
현금으로 계산할게요
現金でお会計します
※海外カードは使えないかもしれないので現金が無難!

シガニ オルマナ コルリョヨ?
시간이 얼마나 걸려요?
時間はどれくらいかかりますか?

カムサハムニダ~スゴハセヨ~
감사합니다~수고하세요~
ありがとうございます~お疲れ様です~

自分が発する言葉をまとめるとこんな感じです^^応用して使ってみてください。こちらの方法は韓国語がある程度できることが条件になってきますが、挑戦してみるのもいいかもしれません。



韓国生活ペダルエピソード

韓国生活で欠かせないペダル。ビビさんも沢山お世話になりました。ペダルに関係する「やっぱ韓国良いなぁ」と思ったエピソードをいくつかご紹介したいと思います。

・サービス精神
これは周知の事実。とにかくサービス満点です。ジュースくれたり、おかずくれたり、当たり前に白ご飯はついてないだろうなと思ったメニューにも白ご飯がついていたり(笑)手書きのちょっとしたお礼のカードが入っていたり^^心がほっこりいたします(笑)

・配達員さん
配達員さんは本当様々な人がいますよね。ドアの前に置いてくださいと頼むことが多かったビビさん。ドアの前に丁寧に置いてピンポンくれるタイプと、ドアの前にスーンって滑らせてドアをバンバンって叩くタイプと、置いて去ってからSMSで連絡くれるタイプと色々いましたね(笑)でも優しい人が多くて楽しかったですよ。名前見て日本人ですか?と聞いてくれたり(笑)ある時はビビさんの家の玄関に虫がいてどうすることもできなくて(結構大きくて…今は成長して虫わりと平気^^)、丁度配達しに来たアジョシに虫取ってもらいました(笑)(笑)ありがとうアジョシ~~!!

・とにかく美味しい
味は本当にどれも美味しかったです。丼もの、トッポッキ、揚げ物、チャンポン、カンジャンケジャン(笑)まで、幅広く注文してみましたがどれも美味しかったです^^ぜひまた食べたいなと思うものばかりです。※ちなみに注文する時レビューをめちゃくちゃ読むタイプ



まとめ

어떠셨나요???([オットションナヨ]:どうでしたか)韓国ではかなり昔から一般的だった出前(ペダル)の文化。日本では、最近になってどんどんポピュラーになりました。韓国旅行へ行った時歩き疲れてしまってホテルでご飯を食べたい時や、韓国在住の方などぜひペダルしてみてくださいね!

그럼 오늘은 여기까지 안녕~~~!(それでは今日はここまでアンニョン~)