【豆知識】ユッケジャンの由来と歴史

     
                                             

カテゴリ:韓国料理の歴史

        

タグ:ユッケジャン, 韓国グルメ, 韓国料理の歴史

         
     

アニョハセヨ~!ビビさんです^^

今日は韓国好きなら知っておきたい!ユッケジャンという韓国料理の名前の由来と歴史についてご紹介していきます~!!

それでは早速ゴゴシン!!


合わせて読みたい




概要

韓国の代表的な家庭料理、兼、保養食のひとつで、茹でて柔らかくしてから細く割いた牛肉と、各種山菜(ナムル・ワラビ)などを入れて旨辛く煮込んだスープ。油がほどよく混ざった牛肉の香りが癖になり、唐辛子のスープの味ともよく合って自ずとご飯がすすむスープ。

具材として使う肉の種類が変わると名称が変わる。例えば、牛肉(육[ユッ]※ユッは直訳で肉だが、ユッというと一般的に牛肉をあらわす)→육개장[ユッケジャン]・鶏肉(닭고기[タッコギ])→닭개장[タッケジャン]・犬肉(개고기[ケゴギ])→개장국[ケジャングク])。とは言え、現代の韓国の食卓では、他の肉を入れるより、牛肉を使ったユッケジャンがごく一般的であり庶民的な料理とされている。

当初の研究では、食材が牛肉であるため、朝鮮時代には高級料理として扱われていただろうと推測していたが、後の研究によると、朝鮮時代の牛肉消費量は、多様な階層で、想像を超える量であったことが分かった。また、牛の飼育頭数が絶え間なく増加していたため、一人あたりの牛肉消費量はかなり多量であったとされ、さすが伝統料理ユッケジャン!遥か昔の朝鮮時代から庶民料理として食べられていたことが分かった。

肉を細く割き用いるため大量の肉が必要でなかった点も、様々な階級でユッケジャンが広く知られることに一役(ひとやく)買ったと考えられる。

参考として、唐辛子がなかった時代には山椒を入れていたとされており、現代でも山椒を使う調理法が残っている。




由来と語源

朝鮮時代、現代の大邱(대구[テグ])に位置する慶尚監営公園(경상감영공원[キョンサンガミョンゴンウォン])に、官衙([かんが]※役所のようなもの)があった。当時、動物はすべて国家の組織である官衙が管理をしており、牛もほかの動物と同様、個人が捕まえることはできず官衙が国民のために捕まえていた。比較的、定期的に牛を食べることができていた大邱地域の郷土料理が、ユッケジャンの始まりであるとされている。もちろん大邱以外の地域でも何か所かで食べられていた。

また、王たちも伏日(복날[ポンナル])にはユッケジャンを食べたという記録がある。

しかし、伝統的なユッケジャンが今と同じ形なのかどうかは知るすべがない。特に、現代の韓国人たちが知っている家庭料理であるユッケジャンは、日本植民地時代に大邱で始まった料理のようだ。崔南善(최남선[チェ・ナムソン]※朝鮮時代のジャーナリスト)の問答書、朝鮮常識問答書(조선상식문답[チョソンサンシッムンダッ])と、1920年代の雑誌別乾坤(べつけんこう)(별건곤[ビョルコンゴン])で、八道(パルド)料理のひとつ、大邱の珍味として紹介された。

他には、大邱湯(대구탕[テグタン])、大邱式ユッケジャン(대구식 육개장[テグシッユッケジャン])という名前もある。



ユッケジャンとして代表されるケジャン(개장)の語源は、ケジャングッ(=ポシンタン)(개장국=보신탕)(犬のスープ=保養鍋)が始まりであるとされる。犬の肉と一緒に数種類のヤンニョム、葉っぱ野菜を煮込んだスープをケジャングッと言い、略してケジャンと言う。そこから、犬の肉に変わって牛肉で料理されるようになり、牛肉を意味するユッ(육:肉)という字がくっついてユッケジャンという料理が誕生した。ケジャングッの派生で生まれた料理であるため当然名前が似ている。※犬の肉から牛肉に変わった理由は諸説あり。



文化として理解しよう

犬の肉を食べるのか…とショックを受けた人がいたら安心してください。当たり前ですが、家族であるワンちゃんを食べているわけではありません。他の牛や豚などの動物と同じように食用として育てられた犬を食べていたんですね。牛や豚を食べるのと同じで文化のひとつです。牛や豚を食べるなんて信じられないㅇㅂㅇ;;と思う人もいますから。お互い理解し合えるよう努力していきたいですね。※余談ですが現代では犬肉を食べたことがある人はかなり減ってきているそうで、犬食を禁止した方がいいのではという意見も上がっています。

他にもユッケジャンに関連する有名な文化として、お葬式会場で食べられる料理であるというものがあります。理由は2つほどあると言われており、①赤色という色が邪気を追い払う色であるため、②長時間にわたる葬儀で多くの弔問客たちに料理を振る舞うにあたり、塩や唐辛子を沢山使うことからすぐに傷みにくいとされるから、だそうですよ!面白い^^




お取り寄せユッケジャン

さてここまでご紹介してきたユッケジャン。「家で作っても同じ味は出ない。じゃあどうしたらいいの。めっちゃ食べたくなっちゃった!」というそこのアナタ!!

朗報です!ゲットできますよ^^(笑)



韓国惣菜bibim'っていう通販サイトで買えちゃうんですよ。(宣伝の仕方おかしいかな…。)美味しいのでぜひ一度ご賞味くださいね^^(無理矢理마무리(マムリ:しまい、終わり))(笑)


ユッケジャン商品詳細はこちら



まとめ

本日は、韓国の歴史ある家庭料理ユッケジャンについてご紹介してみました!不思議な名前をしているから、気になる方も多いのではないかなと思います!^^

大好きな国の文化だから知っておきたいですよね~!韓国好きな方・韓国語勉強している方・韓国人の友人や恋人がいらっしゃる方!みんなでお隣韓国の言葉や文化さらに知っていけたらいいですね~~♪

그럼 오늘은 여기까지 안녕~~~!(それでは今日はここまでアンニョン~)